togasoh on Flickr Subscribe via RSS Feed

Bloggerを独自ドメインで運用する。


Blogger
ひょんなことから用途の違う2つ目のブログが必要になったため、調査した方法と実践結果をメモします。

2つ目のブログを作成するにあたって考えていた条件は、

  • さくらインターネットで取得した独自ドメインを使ってこのブログと共存したい
  • ディレクトリかサブドメインでメインのURLと分けて運用したい
  • 豊富なテンプレートから選びたい(一般的なレイアウトは避けたい)

あわよくば、運用の手軽さや更新性などもあれば…といった感じです。
そこで候補にしていたのが、WordPress、Movable Type、そしてBlogger。


使えるサーバーが1つの場合、WordPressを2つ入れることは無理と思い込んでいたため(後に間違いと気づく)、
独自ドメインでBloggerを運用するのが当初の有力な案でした。

Bloggerを独自ドメインで運用するためには、Blogger側とさくら側でそれぞれ設定が必要です。
なお、2つ目のブログ作成の場合は、さくらインターネットのコントロールパネルから[ドメイン設定]を選び、予めサブドメインを作成しておいてください。
ここでは、サブドメイン「sample」として記述していきます。

    Blogger

  • Bloggerの設定画面で、[設定]>[公開]を選択。
  • ページ内のリンク、[カスタムドメイン]をクリック。
  • [ドメインは既にお持ちですか?]の横にある、[詳細設定に切り替え]をクリック。
  • 「http://」以降の使用したいドメインを入力し、ページ下部の[設定を保存]をクリック。

    さくらインターネット

  • さくらインターネットの会員メニューで、[契約情報]>[ドメインメニュー]>[ゾーン設定]を選択。
  • 画面左の[変更]をクリック。
  • [エントリの追加と変更]欄の項目を埋める。(詳細は以下)
  • [新規登録]をクリックし。
  • 「データ送信」をクリック。

    エントリの追加と変更

  • [エントリ名]は、サブドメイン「sample」を入力。
  • [種別]は、「別名(CNAME)」を選択。
  • [値]は、「ghs.google.com.」を入力。※最後の「.」も含みます。
  • [DNSチェック]は、「する」を選択。
  • [TTLの指定]は、チェックしないでください。
  • エントリ名 種別 DNSチェック TTLの指定
    sample 別名(CNAME) ghs.google.com. する □(チェックなし)

一覧表に項目が1つ追加されるので、あとはDNSが浸透するまで気長に待ちましょう。
時間は数時間から2日程度かかるようです。

基本はこれでOKなのですが…
実はもう一つ、「www.」を使わないURLの場合、GoogleのIPを設定する必要があるようです。
私はこれで最初つまずきました。。

ただ、こちらの解説は後日時間があるときに。。

PR

コメント (2)

Trackback URL | Comments RSS Feed

  1. まんぼー より:

    >「www.」を使わないURLの場合、GoogleのIPを設定する必要があるようです。

    私も今ここでつまずいています。
    どうやったら「www.」使わずに、表示できるのでしょうか?

  2. togasoh より:

    >まんぼーさま
    「www.」を使わない方法、手順を書いておらず失礼いたしました。。
    結論から申しますと、DNSで新たな設定をする必要があります。

    Aレコードで以下のIPアドレス4つを指定してみてください。

    • 216.239.32.21
    • 216.239.34.21
    • 216.239.36.21
    • 216.239.38.21

    尚、詳細は、Googleのヘルプにも記載されていました。

コメントの投稿