togasoh on Flickr Subscribe via RSS Feed

マニフェスト。


-→+ 改めます。

総選挙が近いということで、職場でマニフェストの話題に。
で、実際の冊子を見ながら話題になったのが「読みやすさ」「デザイン」「機能性」といったところ。
職業柄、やはりそういったところも気になります。

これが見てみると意外とおもしろい。
ちなみに、PDFなどでも閲覧可能らしい。

【自民党】
自民党の政策「みなさんとの約束」
※URLが変わっていたので更新しました。

【公明党】
衆議院選2009

【民主党】
民主党の政権政策Manifesto2009

【共産党】
日本共産党の総選挙政策

【社民党】
衆議院選挙公約2009「マニフェスト」

で、見た感想。(与党と民主のみ)

【自民党】
・横長の冊子に馴染めず開きにくい。
・見出しやジャンルによる色分けがはっきりしていて明確。
・サイトと冊子デザインに一貫性がある。

○公明党
・ポケットサイズで持ち運びやすいため機能的。
・URLやQRコードが掲載されているためアクセスしやすい。
・小さいスペースに情報を詰めすぎて読みにくい。

○民主党
・見出しが長すぎて言いたいことがわかりにくい。
・鳩山代表の写真が無駄に多い上に中心にあるため、テキストが読みにくい。
・1?5の数字にインパクトはあるが、位置がバラバラで目が落ち着かない。

以上がざっくりな印象。

デザイン性や読む人目線という点でいえば、確実に与党に軍配といった感じ。
特に、自民党のデザインや構成は頭一つ抜けている感じ。

どの政党を指示というポリシーはないけれども、民主党のマニフェストは煙に巻くためにあえて読みにくくしているようで、あまりいい印象を受けなかった。

現状維持も微妙だけど、政権交代したらしたで不安は拭えないなぁ。
どうなることやら・・。

PR

コメントの投稿